AWS Loft入りかた

Web開発

必要なもの

・AWSアカウント(個人でも・法人でも・無料期間中でも可)
・身分証明書(免許、名刺など)
・AWSにログインしている画面

AWS Loftの入り方

セントラルスクエア3Fのエレベーターのとこでゲートあります。
警備の人にAWS Loft行きたいって言うと入れてもらえます。

17FのAWS Loftの受付で初めてきた旨伝えます。
AWSにログインしている画面を見せてと言われるのでスマフォ等でログインしている画面を見せる。

その後受付のミニPCで個人情報を入力していきます。
名前とか電話番号とか。
職種とか会社名・人数・役職とかも入力必須だった。
ニートとかフリーターだったらどうするんだろうか。

入力終わると名札シールもらえるので後は中を自由に。

AWS Loftの中

4人座れるテーブルや6人座れるテーブル
窓から景色見ることができるソファ席、カウンター席
などあります。

ほぼすべての席に電源があるので電源には困らないと思います。
ちなみに無料Wifiもちゃんと使えます。

カフェ

ホットコーヒーショートサイズ100円で安い。
ノンカフェインもあります。他にもいろいろ。
ミニクロワッサンとか、サンドイッチ、弁当も売ってました。
支払いはクレジットカードだけなので注意。

人の多さ

水曜日の12時くらいにきたら、どのテーブルにも1人は座ってる感じ。
カウンターは8割くらい埋まってました。

Web開発
スポンサーリンク
hid3をフォローする
踊りながらWebサービスを個人開発している人のブログ