2017年にリリースしたWebサービス一覧

おはようございます、Hid3です。

今日は2018年1月20日です。

自分が2017年に1人で開発して1人でリリースしたWebサービスを振り返ってみます。

1.ツイッターリスト管理

http://twitterlist.hid3.xyz/
2017年2月にリリース

公式のリストって「このリストに入ってるユーザー」はすぐに見ることができるけど、
じゃあそのユーザーはそのリスト以外にどのリストに入れてたっけ、とか、
どのリストにどのユーザーが属してるんだっけ、
みたいなことはすぐ分かるようにはなっていない。

どのユーザーがどのリストに属しているかの確認、
リストに入れたり、リストから外したり、
を手軽にしたいと思って作ったのがこのサービス。

言語はPHP
フレームワークはFuel
製作時間は50時間くらい。

使ってくれた人は25人くらい。
自分が作ったサービスの中では珍しく身内以外の人が使ってくれている。

ブログで記事書いてそっから流入すればなあと思った。
「ツイッター リスト 管理」でぐぐると1ページ目に記事がでるのでそっから入ってきて、更にこのサービスまできてくれたらなあ。

2.ニコニコアニメチェッカー

http://anime.hid3.xyz/
2017年4月リリース
個人的に自分が作ったサービスの中で1番重宝している。

ニコニコアニメチャンネルで配信している動画のリンクを取得して表示させている。
このリンク経由で動画見ると、見たリストに移動されるので、何を見て何を見てないかすぐ分かる。
今のとこ全てのアニメを取得できてるわけじゃないので、なにかしらのアニメが表示されてなかったりする。

ニコニコでアニメを見てる自分にとっては、重いニコニコ動画までアクセスしなくていいし、
なにより、無料期間が1週間の中、それを見逃すことなく見ることができる。

言語PHP
フレームワークはFuel
製作時間は30時間くらい

リリース時のツイートの伸びは一番良かったが、もはや自分しか使っていない。

3.Wakeup

2017年5月リリース
http://wakeup.hid3.xyz/

起きた時間を記録してグラフで見ることができたら面白いなあって思って作ったもの。
あと、自分的に早起きって大事なことだと思って、それを助長することができたらなって。

流入は自分のブログのこの記事から狙った。


このブログの中で1番アクセス数多いので検索から来た人がこのサービスも覗いてくれるかなあって。

ログインしてくれた人だけなら75人。
起床時間のレコード数は600。
まあ最近のアクセス数は1日1〜3人である。そのうち1人は自分。

このサービスは改良したいし、アプリもやる気があれば作りたいかも。。。

4.なんでもBest3

2017年12月リリース

http://nandemobest.com/
テーマに対してあなたのBest3を答えてツイッターにシェアするサービス。

テーマは自分で作成することもできる。

なにかについて自分の中のBest3を考えるのってたまに大変なことがある。
どれが好きなんだろう、何が好きなんだろう。自分の中で悩むことがある。
そういう感じで自分の好きなものについて深く考える、好きの深掘りをしていくというのは、なにかしらその人にとっていい影響を与えるんじゃないかと思う。

あと、ツイッターでいきなり「自分の好きな○○」みたいなツイートをしたくなることがあるけど、
なにいきなり自分語りしてるんだと思われたくない時はこのサービスを使って、あくまでこのサービスを使ってるだけなんだからね感を出していけばなんとかなるだろう。

身内が結構使ってくれたので嬉しい。
Best3のツイートをシェアしたら、別の人から「わかる」的なリプが飛んできたり、TLがその話題について盛り上がったりしたらいいなと思ってた。ちょっとだけそうなってたので冥利につきる。

言語はPython
フレームワークはDjango
製作時間は60時間ぐらい

今まずっとPHPで作ってきたけど、AIとか機械学習とか、時の花をかざしにしようと思ってPython使ってみた。
ついでに使ってるレンタルサーバーではPython動かないので、さくらのVPSを使った。
VPSデビュー。セキュリティとかちゃんとできてるんだろうか。。。

ちなみに今までの作ったサービスのコードはBitbuketでPrivateにしてたけど、今回からGithubでPublicにしてみた。
https://github.com/hid3h/best5

まとめ

以上!4つ!

2018年はもっとみんなを楽しませるサービスを作っていきたい所存。

コメント