大学院を休学して1年と少しの間にやってきたこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が大学院を休学して1年と数ヶ月の間にやってきたことをまとめています。

休学開始

2014年8月
大学院修士1年。
前期が終了し、もう学校に行かなくてよくなった。
「やりたくないど、やらなきゃいけないこと」から解放される。

なにもしない

9月〜11月
この時期は、精神を癒やすためになにもやらずに過ごした。
なにもせずにってのは嘘だけど。
変に「あれ、やらなきゃ。これやらなきゃ」って考えるのをやめた。
将来のことも考えずに、気の向くままに、アニメみて、本読んで、ネットサーフィンして、ニコ動みて、ダンスしたり、友達と遊んだり。

プログラミングに興味

12月
プログラミングに興味を持ち始める。
以前からうっすらとWebサービス作ってそれがヒットしたら就職せずに生きていけるじゃん。とは考えていた。
でもプログラミングを始める時間もないし、結局やらずにいた。
でもようやくやろうという気になって、PHPに取り組んでみた。
すると楽しかった。
自分が書いたコードがすぐに目の前で反映されるのが楽しかった。
手始めに、自分で使うだけの家計簿とツイッターのbotを作った。

インターン

1月
PHPについてもっと学びたい、そろそろバイトかなんかしたいと考えて、初心者でもOKで給料もらえて働けるところを「キャリアバイト」で探した。
そして見つけたところでインターンとして働くことになった。
Web制作の受託開発業務に取り組んだ。
あんまり教えてもらうことは無かったけど、大きなサービスがどのようなコードで成り立っているのかを見ることができたし、自分もひたすらに調べて取り組むことによってPHPについてなかなか身についたような気がする。

Webサービス作り開始

2月
週3くらいでインターンに通う。
同時に自分でもWebサービスを作ってみる。
最初は読書メーターみたいな感じで、アニメ、ゲーム系のCDを登録できてレビューを書けるサービスを作り出した。
でも途中で別のものが作りたくなって開発中止。

インターン行きつつ、自分のWebサービス作り

3月〜5月
アニメの1話毎の感想をみんなが投稿できるようなサービスを作りはじめる。

プリパラの写真投稿サービスリリース

6月
1月から始めたインターンを辞める。
職場の雰囲気が楽しいものではなかったから。
アニメの感想を投稿できるサービスをある程度形にしてリリースする。
でも、サイトの出来に自信をあまり持てず、需要もないだろうと思って結局ドメインを削除。

プリパラにはまっていることもあり、プリパラ(筐体ゲーム)の写真を投稿できて「いいね♡」をつけることができるサービスを作って公開。

プリパラ写真投稿サービスの改良と終了

7月、8月
プリパラ写真投稿サービス「Priparam」をいろいろ調整したり改良したりする。
最終的には登録ユーザーが300人にいくも、伸びなやみ自身がプリパラ(筐体ゲーム)への興味を失ってしまい閉鎖。

声優の画像ツイートを集めたやつ制作

9月
2月に作っていた、アニメ、ゲーム系のCDを登録できてレビューが書けるサービスを改良しようと考えて制作に取り掛かる。
CDにかぎらず、ラノベ、漫画、DVD、BDなどアニメ系オタク系のものを幅広く登録できレビューを書けるサービスにしようと考える。

声優の画像ツイートを集めたやつ」を作る。

インターンやってみる

10月
そろそろまた働きたくなってきて、初心者でもWebサービス作れそうところないかと思って探す。
見つけたところで働き出すも、Webメディアと言う名の2chまとめブログ運営しているとこで、ちょっと自分のやりたいこととは違った。

ブログ開始

11月
1ヶ月働いて辞める。
けど自分でもWebメディアを持てばいいんだと考えこのブログを始める。
最初はi☆Ris、プリパラに関する情報をまとめるブログだったけど、自分の資産にしたくてi☆Ris、プリパラ好きな人のブログでたまに情報もまとめる、という形にする。

ブログ書きながらWebサービス作り

12月
ブログ書きながら、Webサービス作り中。

まとめ

なんだか凄く遠回りをしている気がするけど、この遠回りがあるおかげで今の自分があると思うので無駄ではない。それどころか必要だった。
もっといろんなことができたのではないか?とちょっとは考えるけど、自分にとってはこれで十分。
今はブログを書いてこれを成長させてそして好きなWebサービス作る、というやりたいことをできているので良し。